プレビューモード

【潮5月号の読みどころ】民衆こそ王者――池田大作とその時代

1970年(昭和45年)、創価学会は「言論出版問題」の渦中にありました。池田大作創価学会名誉会長は逆境にあって、なお友を励まそうと言葉を贈り続けます。そして、同年6月、初めての「未来会」を結成。各地に届けられた言葉と、参加者の証言から、池田名誉会長の胸中に迫ります。

『潮』2023年5月号に掲載された「民衆こそ王者――池田大作とその時代 希望をつなぐ人篇(23)」を一部抜粋してご紹介します。

**********

こちらの記事も読まれています