プレビューモード

パンプキン誌上講座 広がる米粉の可能性 お米でSDGsに貢献

今、東京都八王子市で注目が集まっているのが、創価大学理工学部と自治体、企業がコラボした、お米を使ったSDGsへの貢献。これを後押しする丸田晋策教授にこれまでの活動内容と今後の展望をお伺いしました。
(『パンプキン』20237月号より転載。取材・文=鈴出智里、撮影=雨宮薫、取材協力=創価大学)
**********

こちらの記事も読まれています