プレビューモード

【パンプキン9月号】読みどころ

『パンプキン』2023年9月号(8月19日発売)の読みどころを
ご紹介します!
***********************

◆巻頭特集 適量なモノと豊かに暮らす
理想の暮らしを楽しむために

「モノの問題は心の問題とイコール」と言う、生活評論家として活躍する沖 幸子さん。海外の生活で得たヒントをもとに、適量なモノとの快適な暮らしについてアドバイスをいただきました。

◎シンプルに暮らす
「シンプルで質の高い暮らし」を軸に、生活全般について発信を続けている金子由紀子さん。金子さんのお宅にお伺いして、リビングやキッチンなど、さまざまな工夫や暮らし方を教えていただきました。

◎こんなものまで売れる!フリマアプリで不要品を財産に
一般家庭に眠る〝かくれ資産″(1年以上使わず、理由なく家庭内に保管しているモノ)は、2021年度のメルカリの試算で国民1人あたり平均約34.5万円。家じゅうに潜む不要品を、アプリを活用して財産に換えましょう。

◆連載《第121回》 データで学ぶ『新・人間革命』
第17巻 御書索引、章別ダイジェスト、山本伸一の平和旅 1973年
創価学会として「教学の年」と定めた1973(昭和48)年、山本伸一は「行学の二道」の重要性を訴え、自らも御書を拝しながら全国各地の友を励まし、勇気づけました。9月号では『新・人間革命』第17巻で引用された御書の索引の紹介をはじめ、1973年にヨーロッパ・イギリスで行われた平和旅のルートを地図で分かりやすく紹介。あわせて、第17巻の各章のあらすじが分かるダイジェストを掲載します。

連載開始記念対談 古川智映子(作家)×くさか里樹(漫画家)
今日から〝負けない人生〟を始めましょう

いよいよ10月号から、コミック版『きっと幸せの朝がくる』がスタート!連載を記念して、原作者の古川智映子さんと作画のくさか里樹さんの対談をお届けします。作品を通して、人々へ励ましを贈る、向上心に溢れる熱き対談は必読です!

◆新連載インタビュー 宮本紀子(作家)
江戸の町を舞台にした連載小説「ひょこ、ひょこ、ひょこ助 雨蛙見聞録」が10月号から連載開始!心温まる時代小説で多くの読者をひきつける宮本さんに作品への意気込みを伺いました。

◆村上祥子さんのがんばらない料理ノート
賢く節約レシピ
価格が安定していて、栄養もたっぷり!キャベツや玉ねぎ、豆苗など節約食材を活用して、おいしい食卓と家計を上手に守るレシピを教えていただきました。