プレビューモード

パンプキン12月号読みどころ

『パンプキン』2023年12月号(11月20日発売)の読みどころを

ご紹介します!
***********************
◆巻頭特集  冬を快適に過ごす
暖かい家は健康寿命を延ばします

「室温を2度上げると健康寿命が4歳延びる」――。ジャーナリストの笹井恵里子さんはこうした健康と住環境の研究に着目。活動量アップ、筋肉の維持や脳年齢の若さにもつながる、冬の快適生活のコツを伺いました。

◎冬の若返りストレッチ
「70歳のときより体調がよくて、今、体力的には絶好調」と語るのは、御年75歳の現役医師・鎌田實先生。その元気の秘訣は独自メソッドの鎌田式ストレッチにありました。じっくり体をほぐすストレッチで、冬を元気に過ごしましょう!

 

◆連載《第124回》 データで学ぶ『新・人間革命』
第18巻 師子吼の章、師恩の章
「師子吼」の章では、1973(昭和48)年に公開され、当時の日本映画の興行収入の記録を塗り替える大ヒットとなった映画「人間革命」にまつわるドラマが描かれています。誌面では、当時の貴重な資料と併せて、映画製作の舞台裏を紹介します。「師恩」の章のページでは「師を思う心」をテーマに、山本伸一が亡き恩師・戸田城聖を偲ぶ姿を通して、師を胸に抱くとき、人生を、いかに強く、大きく転じていくことができるかを、小説の記述から学びます。

世界の識者が語る
池田博士の叡智は世界を照らす旭日

ホセ・アントニオ・デ・チャサール(ボリビア・開発イノベーション大学総長)
7月28日、東京・創価大学で、ボリビア「開発イノベーション大学」より、池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長に名誉博士号が授与されました。総長夫妻は「世界が危機に直面する今ほど、池田博士の思想が求められている時はありません」と語り、池田会長夫妻への深い敬意を表明されました。

◆こども基本法とこども家庭庁 こども真ん中社会へ 末冨芳(日本大学教授)
本年7月、こども政策を専門とする末冨芳氏を講師に迎え、こどもの幸せや貧困をテーマにした「平和の文化講演会」(主催/創価学会女性平和委員会)が開催されました。その様子をリポートします。

◆村上祥子さんのがんばらない料理ノート
忙しい日はレンチンで2品献立
時間がないときでも電子レンジ調理なら、時短で2品が完成!
煮込み料理も短い時間でしっかり味がしみて出来上がりますよ。

 

こちらの記事も読まれています