プレビューモード

パンプキン1月号読みどころ

『パンプキン』2024年1月号(12月20日発売)の読みどころを

ご紹介します!
***********************
◆巻頭特集  晴れやかなお正月
スペシャルインタビュー 久本雅美さん(タレント・俳優)
40年近くにわたって、芸能界の第一線を走り続ける久本さん。輝かしい活躍はどんな心構えによって支えられているのか。新年への意気込みを語っていただきました。

◎笑顔ほころぶ 韓国のお正月料理
韓国でもお正月は、親類や家族が集まってお祝いの食卓を囲み、新しい年の健康長寿を願います。ハレの日の家庭料理を韓国発酵料理人の金建三(キム ケンゾウ)さんに伺いました。

◎友情を育むお正月のマナー
新型コロナウイルスの5類移行後、初めて迎える新年。大切な人を招いたり、感謝を込めてごあいさつに伺ったり。感染対策にも気を配りながら〝会える〟喜びを分かち合い、豊かなお付き合いを願う心遣いを、マナーの達人・岩下宣子さんに伺いました。

◆シリーズ《番外編》 データで学ぶ『新・人間革命』
第18巻 「前進」の章 勇気と希望を送る「励ましの便り」―― 聖教新聞
「前進」の章には、山本伸一の愛媛訪問を控え、地域のメンバーが学会理解を広げたいと新聞購読の推進に励む姿が描かれています。かつて戸田城聖創価学会第2代会長が「日本中、世界中の人に読ませたい」と望んだ聖教新聞。識者の英知を学ぶ記事、困難や病気に負けない人の体験談、楽しく年を重ねる知恵に満ちた記事など、老若男女問わず勇気と希望のメッセージを送る誌面。作り手である記者や読者らの声から、その魅力に迫ります。

◆パンプキン誌上講座
若い発想でSDGsに貢献――
廃棄物から新たな価値を創造する 
野村佐智代(創価大学経営学部准教授)
「企業経営と環境問題」をゼミのテーマにしている野村ゼミ。「食品ロス削減」と「アパレル業界のムダ削減」に挑む発想力やアイデアに富んだ2つのプロジェクトについてお話を伺いました。

◆連載 LiLiCoのハッピーダイアリー 特別編
スウェーデンの幸福感について

世界の幸福度ランキングでも上位に位置するスウェーデン。〝幸せ〟をより深く感じるために〝人とのつながり〟を大切にしています。親友とのホームパーティの様子を通してその考え方をご紹介!

◆連載コミック きっと幸せの朝がくる
『小説 土佐堀川』の古川智映子さんと『ヘルプマン!』のくさか里樹さんがタッグを組んで贈る話題作。苦しい現実に負けず立ち向かうなか、主人公が見つけた新たな夢とは――?

◆村上祥子さんのがんばらない料理ノート
村上さんちのシンおせち
今年のおせちは自分らしくチョイスした楽しい一皿はいかが? 誌面では華やかでお正月の食卓にぴったりなレシピも掲載します。

こちらの記事も読まれています