プレビューモード

パンプキン2024年3月号 読みどころ

『パンプキン』2024年3月号(2月20日発売)の読みどころをご紹介します!
***********************
◆巻頭特集 人間力をアップさせる、脳の使い方
◎大人脳のトリセツ 加藤俊徳(脳内科医、「脳の学校」代表)
「脳は総合的に使ってこそ輝きだす」と主張されるのは、脳研究のスペシャリスト・加藤俊徳先生。誌面では、自分の脳の個性を知ることの大切さ、記憶力を高める脳の仕組みや工夫、ワクワクしていると脳の力がアップする!?など、興味深い脳の不思議を学べるコラムを掲載。人生後半戦にますます魅力的な人間になるための「脳を磨くコツ」をご紹介します!

◎瞬読トレーニング 山中恵美子(「瞬読」代表取締役)
本を早く読むことができ、人間の本来もっている力を上げることで記憶にしっかり定着するメソッド「瞬読」。この瞬読から生まれた、思考力アップの「単語さがし」や、発想力アップの「ストーリー作成」などの様々なトレーニングで脳力を楽しく鍛えましょう!

◆連載《第126回》データで学ぶ『新・人間革命』
第18巻 章別ダイジェスト、御書索引 ほか

社会が激しく揺れ動く混迷のときだからこそ、さらに民衆の中へ――。第18巻で描かれた、1973(昭和48)年秋から翌74(昭和49)年冬までの山本伸一の足跡を、章別ダイジェストでご紹介します。
誌面では「『新・人間革命』に学ぶ~苦闘のもたらす意味」と題し、小説で描かれてきた、厳しい現実への挑戦や己心の苦悩との闘いの意味を考える、珠玉の言葉の数々を掲載します。


◆岡山 大人の遠足(・岡山の広布史 ・輝く女性たち ・男の料理教室 in 岡山)

吉備国として古代から栄えた岡山は心躍る魅力の宝庫。歴史施設やカフェ、話題のアートスポットなど、ぜひ訪れてみたい場所を紹介!広布史企画では長編詩「金波の海に『幸のかけ橋』」に描かれた場面から歴史を紐解きます。男の料理教室では桃の節句に向けた華やかなメニューにチャレンジ!!

◆連載コミック  きっと幸せの朝がくる(原作:古川智映子  作画:くさか里樹)
ついに「広岡浅子」という、小説のモデルが決まった智映子。文献探しのために、国立国会図書館まで通うも、その女性はまるで存在しなかったかのように、資料が見つからない。さらに、手がかり探しに奮闘する智映子を、突然の病が襲う……。

◆村上祥子さんのがんばらない料理ノート
おにぎり具だくさんレシピ

日本のソウルフードは年々進化しています!定番の具材をはじめ、意外な具材を活用した、春の行楽にもぴったりで彩り豊かな大満足レシピの数々をご紹介!