プレビューモード

ストックホルムの地下鉄アートを巡ろう

「世界一長い美術館」との呼び名をもつのが、ストックホルムの地下鉄線。90以上の駅の天井や壁には、独創的でワクワクするようなアートワークが施されています。市民が通勤などの移動手段として使うメトロで日常的にアートを楽しめるようにと、1957年から事業がスタートしました。さあ、絶景の公共アートを楽しみましょう!
(『パンプキン』2023年11月号より転載。撮影=本浪隆弘)
*******************************

公共交通機関が、アートギャラリーに。
観光ツアーがあるほど、地下鉄アートは大人気!

 スウェーデンには〝世界一長くて美しい美術館〟があるのをご存じですか? そう、ストックホルムの地下鉄アートのことです。
 1950年から操業したストックホルムの約100の地下鉄駅のうち、90駅にはウォールペインティングや立体アートがあります。長さ110キロの線路の途中にある駅たちはどれも個性的。新旧のアーティストたちによる芸術作品が目をひきます。地下鉄開業当時にアートが作れなかった駅は改めて改装され、オブジェが置かれたり壁のペイントが加わりました。スウェーデン人にはおなじみの風景で、眺めるたびに、心が癒されます。世界中から観光客が来て、地下鉄駅観光ツアーがあるほど人気!

-セントラーレン駅。ストックホルムの地下鉄の各線が交わる中心駅にして、いちばん最初にできたアート。

 さあ、〝最も美しい駅〟といわれている場所へご案内いたします。首都ストックホルムの中心にあるテ-セントラーレン駅は、いちばん賑わう駅。地上階は普通ですが、地下に降りると、驚くほど幻想的な世界が広がります。青と白を基調とした色合いで、葉っぱやツタ、花の模様が描かれ、地下洞窟のようなこの駅をひんやりと感じさせてくれます。基本的にストックホルムの地下鉄は山をくり抜いてできており、壁はむきだしの石のまま加工しません。あえてそのままペイントするのがかっこいい。

 私の好きな駅は、スタディオン駅! 涼しげな空色に彩られ、中心には大きな虹が描かれています。1973年にオープンした当駅の近くには大きなスタジアムがあり、年中スポーツイベントが行われ、歴史的イベントの写真も飾られています。嬉しい偶然ですが、PRIDELGBTQに対する差別や偏見に反対し、セクシュアリティやジェンダーの多様性を祝い、レインボーフラッグでパレードを彩る)のメイン会場となる有名な公園の最寄り駅もこちら。レインボーつながりに強いパワーを感じますね。

スタディオン駅。洞窟の中で人びとの気持ちがふさぐことがないよう、アーティストが〝虹〟を選んだそう。

 私がスウェーデンを離れてからも、新しいアートがどんどん増えていて、時代と共に変化していくのがとてもおもしろい! アーティスト自身のお子さんの心拍数を表現するなんて斬新ですよね。その子が成長したら親からの愛も感じるでしょう。

オーデンプラン駅では、アーティストの息子のCTG(胎児心拍数陣痛図)のモニターの鼓動を模したLED照明が、
400mにわたって設置されています。

 私が幼少期を過ごしていた最寄り駅・メーラルヘイデン駅も壁にペイントがありました。隣のアクセルスベリ駅の綴り文字が、一つずつアートになっていました。子どものころから当たり前にただ眺めていましたが、大人になるとその価値が理解できます。
 美術館を回ってアートを楽しむのもすごく好きですけど、移動してるだけでこんなにもたくさんの美しいものに出合えるのは、スウェーデンならでは!

 スウェーデンの電車内ミニ知識をお伝えしましょう。携帯をマナーモードにしなくてもOK。会話もみんな大きな声でしてます。犬も普通に乗れるし、慣れてるから、犬同士がケンカすることもありません(一車両は犬アレルギーの方用に動物禁止となっています。ただし盲導犬を除く)。車内で食べ物をつまむのも普通のことで、頻繁にりんごの芯などが落ちてます(笑)。かなり自由に過ごせますが、アートがあるからこそ電車内で寝てる人がいないのかもね! 日本との文化の違いに、びっくりですね♥

ソルナ ストランド駅では、1985年に作られた、地下28mと最も深い場所に設置されている地下鉄アート〝キューブの天国〟が。
暗い洞窟×明るい青空の対比が、おもしろい!

 

パンプキン11月号本誌では、その他の多彩な駅の様子もご紹介!
 ぜひお手にとってお楽しみください!

*******************************
タレント
LiLiCo(りりこ)

1970年、スウェーデン生まれ。父がスウェーデン人、母が日本人。日本で歌手になる夢のために18歳で来日。89年芸能界デビューし、その後「王様のブランチ」で映画コメンテーターとしてレギュラー出演。トークイベントやインタビュー、J-WAVE毎週金曜日4時間半の生放送ラジオ「ALL GOOD FRIDAY」では稲葉友さんとナビゲーターを務めるなど、幅広く活躍中。