プレビューモード

【LiLiCoのハッピーダイアリー】心の故郷・立石をご紹介!

 

 人気連載企画「LiLiCoのハッピーダイアリー」。4月号ではLiLiCoさんが日本で最初に住んだ街・葛飾区立石のおすすめスポットをご紹介! LiLiCoさんはかつしか観光大使を務めるなど、今も立石の方々とのご縁を大切にされています。活気あふれる街をLiLiCoさんと一緒にめぐりましょう! (『パンプキン』2024年4月号より転載。撮影=本浪隆弘)
*******************

 スウェーデンの文化やアート、人生の楽しみ方をたくさんご紹介したので、今度は私の第二の故郷へ直行しました! それは葛飾区! そう、私はスウェーデンと葛飾のハーフです。18歳のときに来日し、まず祖母と一緒に葛飾・立石に住みました。人が面白くて、温かくて、踏切の音がたまらなく人情に満ちて、すぐに気に入りました。

 立石のお弁当屋さんで働いたのが私にとって最初の仕事。祖母の知り合いもいろんなところに連れて行ってくれ、金町や綾瀬、上野のアメ横が私にとっての〝渋谷〟(大都会)に。葛飾から日本の生活が始まって、本当にラッキーでした。ずっと葛飾の良さを発信し続けてきたら、お陰様でかつしか観光大使に選ばれました。毎年11月に開催される〝かつしかフードフェスタ〟のPR大使を務め、昨年77万人が来てくれる葛飾納涼花火大会にも関わらせていただきました。

 いま京成立石駅の周辺が変わりつつあります。昔ながらの吞んべ横丁は無くなりましたが、たくさんのお店が移転して新しく頑張ってます。私も友達も仕事仲間も、葛飾が大好き。電車で行って、飲んで、電車で帰るという王道コースもありますが、葛飾の魅力的な銭湯を楽しんでから飲むという銭湯コースもおすすめ。

 私は住んでいる近所で飲むときは1軒だけで終わりますが、立石で飲むときは別。3軒ハシゴします。嬉しいのは、昼間から飲めるってこと! 気がついたら明日になったことはあまり無い(笑)。

二毛作のオーナー・日髙さんは天性の接客上手!お店の心地よい雰囲気を求めて、遠方からのお客さんも多い。

 まずは〝二毛作(にもうさく)〟へ。ここは、いとうせいこうさんが紹介してくれました。私はすぐにハマって、結婚してからは夫・小田井の家族や親戚をお正月から連れて行っておでんを楽しみます。トマトのおでん(430円)が人気で、煮込んでいるのになぜか崩れない。魔法です。むしろ生のトマトよりも整っていて綺麗(笑)。地元の人が1杯やっている隣で、私もひとりで飲んで隣席の方と楽しい話をして……正直どこのどなたかはわからないけど、葛飾では関係ない。すべては〝人〟なんです。

ひよ里店主・森下さんの快活な接客にビールも進んじゃう!オリジナルひよ里天(1300円)は山芋の生地+ポテトのもっちり感が新鮮!

 二毛作の日本酒でほろ酔い気分になってから、徒歩約2分で〝ひよ里(ひより)〟へ。ここは祖母とずっと仲良くしてた方が紹介してくれました。もんじゃ! お好み焼き! そして店主のほんわかだけどめっちゃハキハキとした雰囲気。おすすめもんじゃが食べ頃になるのを待っている間に、ジョッキのビールを手に、お店の方とおしゃべり。気楽な雰囲気で私は10人くらいでわいわいしますが、家族連れも楽しそうにお好み焼きなどを頬張りながら会話を楽しんでいるのが微笑ましい。駅近だし、また行きたくなります!

LABURIの佐藤夫婦と一緒に。お酒やチーズのラインナップも豊富で、ついつい全メニューを制覇したくなる!

 そしてラストは〝LABURI(ラブーリ)〟。アットホームで温もりあふれるインテリア。可愛い小物や椅子にキュンとする秘密基地的な場所。創作料理店で、前菜から〆の逸品、接客まで完璧。だからじっくり飲むときにもいいんです。シャンパンから赤ワインを嗜んで、生ハム、ピザ、パスタ、そしてずっと口に残しておきたいほどおいしい、古白鶏レバーのバターソテー(700円前後・時価)をいただきます。まだお腹に入る人は〆の青のりスープパスタ(891円)をぜひ!

 このお店は移転前、京成立石駅のすぐ側にあり、お客様がテラス席にもあふれていて、通る人がつい自然に吸い込まれていくほどの熱気で当時の一角を盛り上げてくれました。いまは商店街の小路を入った一軒家に店を構え、優しい照明がすでに美味の予感を醸し出しています。
 とにかく葛飾には愛と笑顔がつまったおいしいものがいっぱい。帰りの電車に気持ちよく揺られて、気づいたら羽田というのも楽しい思い出(笑)。
 堀切菖蒲園では、5月下旬から6月中旬にかけて6000株の花菖蒲を入場無料で堪能できるし、四つ木では「キャプテン翼」の銅像巡りができちゃう。どの駅のお店でも人情あふれる人びとが迎えてくれ、一瞬で仲良くなれて、時間を忘れてしまう場所。地元の方に愛されている葛飾区。私の誇れる、第二の故郷です。

 

【店舗情報】
●二毛作(にもうさく)
Tel.03-3694-2039
住所 東京都葛飾区立石1-14-4
営業時間 [火~金]14:00~21:00(LO.)[]12:00~19:00[]14:00~20:00
定休日 月
アクセス 京成電鉄押上線京成立石駅から徒歩約5

 ●ひよ里(ひより)
Tel.050-5595-1990
住所 東京都葛飾区立石3-30-13
営業時間 [月、水~土・祝]17:00~23:00(LO.22:00)[]12:00~22:00(LO.21:00)
定休日 火
アクセス 京成電鉄押上線京成立石駅から徒歩約5

●イタリアン居酒屋 LABURI(ラブーリ)
Tel.03-6874-7751
住所 東京都葛飾区立石7-4-15
営業時間 17:00~24:00(LO.フード23:00、ドリンク23:30)[日・祝]17:00~23:00(LO.フード22:00、ドリンク22:30)
定休日 不定休
アクセス 京成電鉄押上線京成立石駅から徒歩約3

パンプキン4月号本誌では、LiLiCoさんと楽しむ街並み風景などもご紹介!
 ぜひお手にとってお楽しみください!

*******************************
タレント
LiLiCo(りりこ)

1970年、スウェーデン生まれ。父がスウェーデン人、母が日本人。日本で歌手になる夢のために18歳で来日。89年芸能界デビューし、その後「王様のブランチ」で映画コメンテーターとしてレギュラー出演。トークイベントやインタビュー、J-WAVE毎週金曜日4時間半の生放送ラジオ「ALL GOOD FRIDAY」では稲葉友さんとナビゲーターを務めるなど、幅広く活躍中。

こちらの記事も読まれています