プレビューモード

【第21回】すぐらく たのしい 楽・楽エクササイズ

あめのもり先生と一緒に楽しいエクササイズ!

腸を刺激して免疫力を高める

主に吸収・排泄といった働きを担う腸。実はほかにも免疫機能を高めるなど、さまざまな活躍をしています。毎日の食事に気を配るのはもちろん、エクササイズを取り入れることでも腸の健康は保たれます。この春をはつらつと過ごすための腸活エクササイズを紹介します。(パンプキン4月号から転載)

 **************************************************

動画はこちらからお楽しみください。

 

 

太もも×おなかの腸活体操

腸の健康には体を冷やさないことが大切。太ももの大きな筋肉を動かして熱を生みます。同時におなか周りの筋肉を鍛えて腸を刺激し、その働きを活発にしていきましょう。

1~3の動きを1日左右5回ずつ程度行いましょう。

 

 

1.両腕を片方の太ももの裏に回し、太ももを抱えるようにしながら、片脚を持ち上げる。
2.片脚を抱えたまま、背中を椅子の背もたれに預ける。
3.片脚を抱えたまま、上半身を前に倒す。反対側の脚でも同様に、1~3の動きを行う。

続きは本誌でお楽しみください!

 

すぐらく たのしい 楽・楽エクササイズ  一覧へ戻る